フォト

最近のトラックバック

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

ユネスコ無形遺産登録に

本日の新聞に国の重要無形文化財に指定されている「越後上布」と「小千谷縮」をユネスコ無形遺産のリストへの登録を提案するという記事が掲載されていました。ユネスコ無形遺産には厳密な審査はなく、来年の9月のユネスコ政府間委員会にて正式決定するそうです。
因みに文化庁は他に13件の提案をしますが、織物関係は「越後上布」と「小千谷縮」だけです。
産業振興に「青そ」の栽培を奨励した上杉家が主役となるNHKの大河ドラマ『天地人』の放送と合わせ、新潟の織物がおおいに注目されそうです。

ゴンゾウ〜伝説の刑事

人気番組「相棒」などに続きまして、原宿「伴治郎」に衣裳協力の依頼がありました。
今回は内野聖陽さん主演の「ゴンゾウ〜伝説の刑事」です。大女優・有馬稲子さんの衣裳についてオファーがありました。
詳しくはまたこのblogにてお知らせ致します。
また、「相棒」も7シリーズめの製作が発表になりました。今から放送が楽しみです。

25ansウェディング花嫁のきもの

昨年発売され、好評だった『25ansウェディング 花嫁のきもの』の1第2弾が発売されます。そして今回の『25ansウェディング 花嫁のきもの vol2』の102ページに原宿「伴治郎」の振袖が掲載されました!

今回は有名なトニータナカさんの美容室よりお声かけを頂き、衣装の協力をさせて頂きました。「トニータナカウェディング」のヘア&メイクアップアーティストの松澤真弓さんがとても綺麗に着付けをされています。モダンな白振袖とビロードの大胆な袋帯がかわいいモデルさんにとっても良くお似合いでした。小物もバッチリ決まっています。

是非、ご覧下さい!

田中優子先生

Yuko 本日の「サンデーモーニング」にコメンテーターとして法政大学教授の田中優子先生が出演されていました。今日は原宿「伴治郎」にてお誂え頂きました、十日町の「明石ちぢみ」を涼しげにお召しになっていました。
昨日の夕方は「きもので『源氏物語』を楽しむ会」にてご講義頂き、本日は7時にはスタジオ入りされているようです。
※原宿「伴治郎」では伝統的工芸品「十日町明石ちぢみ」を多数取り揃えております。是非、ご覧下さいませ。

源氏物語&ラルテミス

本日は「第3回きもので『源氏物語』を読む会」が開催されました。講師の田中優子先生の講義をお聞きし、終了後に参加者のうち何名かで原宿「伴治郎」の近くのにある人気フレンチレストランの「ラルテミス」に行きました。
「ラルテミス」、相変わらずうまい!&混んでいる!正直ここのフレンチは、ミシュランガイドに掲載されている☆☆☆、☆☆の店に決して負けていません。それどころか値段などを考慮すると満足度はかなり高いはず。グランメゾンではないかもしれませんが、間違いなく東京を代表するフレンチレストランといえるでしょう。中華料理の「龍の子」、とんかつの「福よし」とともに、原宿の「おいしい店」としておすすめのお店です。

染織の祭典十日町フェアー

昨年多くのお客様からご来場を頂き、好評を頂きました「染織の祭典 十日町フェアー」が今年も一段と中身を充実しての開催となります。
参加ご希望の方は原宿「伴治郎」にまでお申込み下さいませ。
【染織の祭典 十日町フェアー】
日時:平成20年8月8日(金)・9日(土)・10日(日)午前10時〜午後6時(最終日のみ午後5時)
会場:東京交通会館12階ダイアモンドホール カトレアサロンA・B(千代田区有楽町2-10-1)
展示作品:振袖・訪問着・留袖・明石ちぢみ・紬など吉澤織物はじめ十日町メーカーの染織品
特別企画:①応援ゲストのミニコンサートが午後1時より2回開催されます。8日=伍代夏子・9日=小金沢昇司・10日=三船和子
     ②ホテルベルナティオや松之山温泉 ひなの宿千歳の宿泊券などがあたる大抽選会がございます。
     ③ご来場頂きました皆様に素敵な和の商品をプレゼント致します。
     

第3回きもの文化検定

年々受験者を増やしている「きもの文化検定」の受験申込書が届きました。今年からは新たに2級試験も加わります。
【第3回きもの文化検定】 
日時:平成20年10月26日(日) 5・4級 11:30〜11:50(試験説明)11:50〜12:50(試験) 3・2級 13:45〜14:00(試験説明)14:00〜15:30(試験)
主な会場:東京(昭和女子大学)・新潟(朱鷺メッセ)・京都(同志社大学)・大阪(関西大学千里山キャンパス)・福岡(福岡商工会議所)
受験料:5・4級・・・4,000円 3級・・・5,000円 2級・・・8,000円 
受験申込締切日:平成20年9月26日(金)
是非、挑戦しましょう!
 
 

祗園祭

祗園祭
ただいま京都にいます。外は暑いです。京都では祗園祭にあわせて、室町の問屋さんが展示会を開催致しております。
祗園祭のクライマックス・山鉾巡行は17日ですが、祗園祭は7月1日から31日までのお祭りなので、今日あたりから展示会をしているところが多いようです。
私は先日の「きもの絵巻館」での「夏の吉美展」&「日本文化衣裳展」でお世話になった「京都丸紅」の販売会場に行きました。
宮川町の舞妓さん・君晴さんがいて会場に華を添えていました。
会場には「羽田登喜男」「松井青々」「上野街子」などの作家ものや「御寮織 紋屋井関」「緑茶染」などのコーナーがあり、賑わっていました。

ネットショッピング

きもの絵巻館のネットショッピングが始まりました。http://emakikan.com
普段原宿「伴治郎」ではお取り扱いをしていないような素敵な十日町のきものをネットショップならではの超お買い得価格にて販売を致しております。
今ならばオープニングキャンペーンで、49,350円(税込価格)での販売となっているお洒落な紬もご用意してあります。
是非ご覧下さい!

i-phone

i-phone
表参道のソフトバンクショップです。朝6時20分ですが、すごいマスコミの数です。
本日のi-phone販売を待つ人の列は代々木体育館の方まで続いています。

KAZARI展

本日の日本経済新聞に、サントリー美術館にて開催中の「KAZARI展」が紹介されていました。これは「装飾する精神」に目を向けた展示会で、この後、京都文化博物館、広島県立美術館にて開催されます。
その展示の中に、十日町市博物館にある国宝・火焔型土器があるそうです。
十日町の火焔型土器は市内の笹山遺跡(縄文時代)から発掘され、保存状態がよく、国宝に指定されています。
十日町市博物館にはこれらの土器の他に「アンギン」という古代の布も展示されており、古くから十日町地域に技術を持った人達が住んでいた歴史を伝えています。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »