フォト

最近のトラックバック

« きものの日 | トップページ | 島取に柳文様小袖 »

サンドロ・ボッティチェッリ

サンドロ・ボッティチェッリ
初期ルネッサンス期に活躍したフィレンツェ派の代表的な画家サンドロ・ボッティチェッリ。代表作は有名な『ヴィーナスの誕生』です。この絵は誰もが一度は見たことがあると思います。
サンドロ・ボッティチェッリの作品で唯一日本にあるものが『美しきシモネッタ』で、総合商社の丸紅株式会社が所蔵しています。
この『美しきシモネッタ』や「幻の辻が花」・「淀君の小袖」の裂から復元したといわれる「島取に柳文様小袖」などを展示する「丸紅コレクション展」が11月22日から12月28日まで新宿の損保ジャパン東郷青児美術館にて丸紅創業150周年記念事業として開催されます。
入館料は一般1,000円となっておりますが、「伴治郎」にて特別招待券をご用意致しております。
ご希望の方は「伴治郎」にお問い合わせ・お申し込みを頂き、必ずご来店の上、お受け取り下さいませ。枚数に限りがありますので、お一人様一枚の先着順とさせて頂きます。

なお、京都丸紅株式会社主催の「第23回東京美展」は来年1月22日から24日までロイヤルパークホテルにて開催されます。
あわせてお問い合わせ下さいませ。

« きものの日 | トップページ | 島取に柳文様小袖 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サンドロ・ボッティチェッリ:

« きものの日 | トップページ | 島取に柳文様小袖 »