フォト

最近のトラックバック

« ぬか釜で炊いたコシヒカリ | トップページ | あつた蓬莱軒松坂屋店 »

十日町フェアー

十日町フェアー
今年で2回目となる「染織の祭典 十日町フェアー」が「尾張名古屋は城でもつ」の名古屋城近くの「愛知県産業貿易館」にて行われています。
昨年は参加できなかったので、名古屋での十日町フェアーは初めてになります。会場は大勢のお客様で賑わっています。それぞれに十日町の染織作品を楽しんでいます。

吉澤織物は「振袖」・「フォーマル」・「吉澤与市&明石ちぢみ」の3コーナーに出店しています。
「振袖コーナー」では人気の「吾妻徳穂 踊りの世界」はじめ手描友禅ものなど様々な振袖を揃えていました。
明日は応援ゲストが「水前寺清子さん」なので多くのお客様がご来場される予定です。名古屋での出会いが楽しみです。

ということで、夜は独特の食文化を誇る「名古屋グルメ」の探訪に。

今回は「味噌煮込みうどん」にしようか迷った末に、「ひつまぶし」の「あつた蓬莱軒」に出かけました。個人的には「ひつまぶし」は「蓬莱軒」が一番おいしいように思います。

1002

ホテルから蓬莱陣屋(本店)&神宮南門店は遠いので、行ったことのない「松坂屋店」へと向かいました。
しかし!
ここでも「蓬莱軒」名物の大行列が出来ているではありませんか!本当に大勢並んでいます!

そういえば以前「神宮南門店」では待ち時間「2時間」と言われたこともありました。
今回の待ち時間は「30〜40分」。以前、一人で「神宮南門店」に行った時には行列を飛ばしてカウンターへ優先案内されたので、意を決して行列の最後尾に。
その待ち時間で今回のblogを書いています。
恐るべし、「あつた蓬莱軒」!前に進みますが、後に次から次へと人が並んでいきます!

« ぬか釜で炊いたコシヒカリ | トップページ | あつた蓬莱軒松坂屋店 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十日町フェアー:

« ぬか釜で炊いたコシヒカリ | トップページ | あつた蓬莱軒松坂屋店 »