フォト

最近のトラックバック

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

「京都殺人案内32」放送されました!

「京都殺人案内32分」放送されました!
名優・藤田まことさんの遺作となった「京都殺人案内32  京友禅に染め込む殺意の紅!鞍馬火祭りの夜に燃えた最後の恋」が放送されました。

十日町市の「きもの絵巻館」や「吉澤織物」の工場でロケを行いましたので、「きもの絵巻館」のスタッフや「吉澤織物」の社員や職人さんがテレビに登場していました。負担会っている人がテレビに出るのも不思議な感覚です。

番組を通して、様々なきものが目を楽しませてくれましたが、「十日町友禅」の代表として「吉澤の友禅」の振袖なども紹介されていました。

それと番組中の台詞にもありましたけれど、「京友禅」と「十日町友禅」の違い、わかりましたか?

基本的に「京友禅」は分業制ですし、十日町ではデザインから仕上げまで一貫生産により、美しいきものを製作しています。

このテレビにも登場した「吉澤織物」の友禅染めの製作現場は見学可能です。ご希望の方は、「きもの絵巻館」にお問い合わせ・お申し込み下さい。

「春の吉美展」での振袖販売について

「春の吉美展」での振袖販売について
お問い合わせが多い「吾妻徳穂 踊りの世界」の振袖についてのお知らせです。
「吾妻徳穂 踊りの世界」は本格古典調友禅振袖としてブランドが確立されており、全国のデパート・専門小売店にてもお取扱いを頂いています。また『美しいキモノ』や振袖情報誌などにも掲載されていて、お客様からの認知度が高く、カタログのご請求も全国から頂いております。

さて、3月13日・14日に新宿の京王プラザホテルで行います「春の吉美展」では、深田恭子さん着装柄や堀北真希さん着装柄の「吾妻徳穂 踊りの世界」もご用意し、皆様からご覧頂き、試着して、お選びを頂き、「株式会社きものアイ」ならではのメーカー直販特別価格にて展示販売を致します。

もちろん振袖にあわせまして西陣の川島織物・北尾織物・小森などの有力メーカーの袋帯や振袖用の和装小物なども取りそろえております。
【春の吉美展】
日時:平成22年3月13日(土)・14日(日) 午前9時30分から午後7時(14日は午後5時)まで
会場:京王プラザホテル南館3階グレースルーム(東京都新宿区西新宿2−2−1)

またこのブログでもお知らせをしていますが、東京有楽町の「東京交通会館」(3月7日・8日・9日)と名古屋市の「愛知県産業労働センター ウインクあいち」(4月3日・4日・5日)にて開催される「染織の祭典 十日町フェア」に吉澤織物株式会社も出店いたします(こちらの2会場は、「株式会社きものアイ」の主催ではありませんので、メーカー直販価格ではありません)ので、多くの振袖を会場にてご覧頂くことができます。これらの展示会の案内状や新作振袖のカタログをご希望の方はメール(info@banjiro.com)かお電話にてお申し込み下さいませ。
その際には
①お申し込みの方のお名前とお嬢様のお名前
②ご住所
③電話番号
④成人式の時期
をお知らせくださいますようお願い申し上げます。
なお、頂きました個人情報はそのあとの展示会のご案内などに使用させて頂きますので、予めご了承下さいませ。

「京都殺人案内」放送されます!

「京都殺人案内」放送されます!
昨年10月に十日町市の「きもの絵巻館」で1日ロケを行いました、藤田まことさん主演の「京都殺人案内32」が本日午後9時からテレビ朝日系列で放送されます。

サブタイトルは「京友禅に染め込む殺意の紅!鞍馬火祭りの夜に燃えた最後の恋」で「きもの絵巻館」だけでなく十日町市内の風景がドラマに登場するようです。

是非、ご覧下さい。

「不毛地帯」第17話

「不毛地帯」第17話「暗号と密約」が放送されました。

冒頭、久しぶりに秋津千里役の小雪さんの着物シーンがありました。
遠くからのアングルで映し出され、加えてショールを羽織っていたので、ちょっとわかりにくかったのですが、小雪さんに「伴治郎」が新たに誂えた「七代目 吉澤与市」でした。
無地感覚の着物なので裄も身丈も一杯に出すことができ、小雪さんの寸法に合わせることができました。

ドラマは近畿商事がサルべスタン鉱区を落札し、いよいよこれから壹岐正にとって本当の、そして最後の闘いが始まります。

来週も楽しみですね。

越後上布の雪晒し

昨年ユネスコの無形文化遺産にも登録された重要無形文化財の「越後上布」。

鈴木牧之の奇書『北越雪譜』にも「雪中に糸となし、雪中に織り、雪水に洒(そそ)ぎ、雪上に晒す。雪ありて縮あり、されば越後縮は雪と人と気力相半ばして名産の名あり。魚沼郡(こおり)の雪は縮の親といふべし。」と記されているように、「雪晒し」は紫外線とオゾンにより反物を漂泊し、色を鮮やかにする効果があるといわれています。

昨日、新潟県も春並の陽気でとなり、南魚沼市では越後上布の雪晒しが行われた、と「新潟日報」に報道されていました。今回は新品7反を雪晒ししたそうです。

この今では貴重なものとなりました「越後上布」ですが、3月13日・14日に京王プラザホテルにて行います「春の吉美展」に、「小千谷縮」や他の織物と出品する予定です。

ご来場の上、ご覧下さいませ。

『美しいキモノ』春号

『美しいキモノ』春号
今月発売の『美しいキモノ』春号の全国優良呉服店ガイドP152に原宿店「伴治郎」が掲載されています。
今回は「伴治郎」自慢の紬に「西陣座 佐織」の大胆な柄の袋帯(323,400円 帯芯・仕立て代・税込価格)をコーディネートして掲載しています!

また、P158・159にはおシャレきものの人気ブランドの「七代目 吉澤与市の世界」の新作紬が「さりげなさが人気の紬地のおしゃれ着」として掲載されています。是非、ご覧下さいませ。

いづれのお着物につきまして、お問い合わせはメール・電話にてお願いします。また、全国優良呉服店ガイドやP128〜130にてご案内しています「春の吉美展」や「染織の祭典 十日町フェア」の案内状をご希望の方は

①住所

②お名前

③ご連絡先・電話番号

をご記入の上、メール(info@banjiro.com)にてお申し込み下さいませ。

なお、頂きました個人情報はその後の展示会のご案内などに使用させて頂くことがごございます。予め、ご了承下さいませ。

春の吉美展

「春の吉美展」を下記のように開催致します。どなたさまもお気軽にご来場下さいませ。

【春の吉美展】
日時:平成22年3月13日(土)・14日(日)    
午前9時30分から午後7時まで(14日は午後5時まで)
会場:京王プラザホテル南館3階グレースルーム(東京都新宿区西新宿2-2-1 03-3344-0111)
特別企画:
①西陣座・佐織  織技法を極めるため、工房敷地内にて桑畑を耕して、糸づくりから製織、草木染めまで手掛ける「佐竹孝機業店」。織機を持ち、自らの工場で1点1点織り上げる誇りが、「機業店」という名前に表れています。カジュアルからフォーマルまで様々な帯を取りそろえました。是非、ご覧下さい。
※会期中、佐竹司吉先生とアテネオリンピックセーリング競技女子470級日本代表の佐竹美津子さんが来場されます。

②吉澤織物 「きものフェスタ2009」にて中小企業庁長官賞はじめ多くの賞を受賞した吉澤織物株式会社。その染と織の作品を、「春の吉美展」ならではのボリュームとバリューで多数展示致します。

③特選振袖コーナー 「吾妻徳穂 踊りの世界」シリーズはじめ多くの新作振袖を展示・販売致します。また産地メーカー直販ならではの振袖フルセット(税込315,000円〜)も多数ご用意致しております。セット品でも振袖・袋帯・長襦袢などは自信をもっておススメできる品質のものを取りそろえております。気軽にご覧になって頂くだけで構いませんので、是非ご来場頂き、お比べ下さい。

④「春の吉美展 特別掘り出しコーナー」 恒例の「春の吉美展 特別掘り出しコーナー」。今回も紬・付下・小紋・袋帯などの掘り出し品を販売致します。早い者勝ちのスペシャル企画です。

「春の吉美展」では「日本美の本流 吉澤家百選」・「七代目 吉澤与市の世界」・「伝統的工芸品 十日町明石ちぢみ」など染織品を多数展示・販売致します。留袖・色留袖・訪問着・付下・紬・小紋・袋帯・名古屋帯など期間中、多くご用意致しまして皆様のご来場をお待ち致しております。

「不毛地帯」第16話

「不毛地帯」第16話「地獄からの招待状」放送されました。

今週も残念ながら小雪さんの着物シーンがありませんでした。京都で二人が会う場面があったので期待していたのですが。
予告編を見た感じでは来週も期待できないかも・・・。
しかしながらドラマのストーリーは来週もおおいに期待できます。

萬屋長兵衛の隅田川事件ファイル

萬屋長兵衛の隅田川事件ファイル
月曜日に放送された「萬屋長兵衛の隅田川事件ファイル2」ご覧になりましたか?

多岐川裕美さんから「伴治郎」のきものを華麗に着こなして頂きました。

週末は「京都きもの道楽展」

今週末の20日・21日と原宿クエストホールにて人気イベント「京都きもの道楽展」が開催されます。

この「京都きもの道楽展」は特に着物ビギナーさんやカジュアル着物大好き派の方に人気の展示会です。
今回も「着物二恋スル季節 新作きもの展示販売会」と銘打ちまして「着ること」を楽しんで頂けるカジュアルきものを中心にきもの・帯・小物を展示販売致します。

「京都きもの道楽展」の案内状をご希望の方は原宿「伴治郎」までメールかお電話にてお申し込み下さいませ。
※会期中はどなた様でも気軽にご覧になれます。受付にて「伴冶郎」のブログを見た!」と担当の土岐さんにお伝え下さい。

萬屋長兵衛の隅田川事件ファイル2

原宿「伴治郎」が衣裳協力をした月曜ゴールデン「萬屋長兵衛の隅田川事件ファイル2」が放映されました。

主役は里見浩太朗。今回「伴治郎」が衣裳協力をしたのは「振袖学院」の院長・多岐川裕美さんの着物です。多岐川裕美さんは呉服屋の社長の母親でもありました。着ていたのは吉澤織物の訪問着×2と京都「蛍庵」の着物など何カットかありました。

ただ「振袖さん」の振袖は違います。

ドラマに登場した「浅草観光振袖学院」は新潟市の「柳都振興」を参考にして始まったと聞いています。今から10年以上前でしょうか、浅草の女将さんたちが新潟に見学に来ていました。「柳都」の「振袖さん」は市山流の踊りなど伝統芸能を会得していますが、浅草の「振袖さん」はもう少し気軽な感じという話(こちらを実際に見たことはないので申し訳ありません・・)です。

また「柳都」の「振袖さん」は「吾妻徳穂 踊りの世界」など古典調の着物が多いのですが、浅草の「振袖さん」のお着物はテレビやHPを見た感じではいろいろみたいです。

「不毛地帯」第15話

「不毛地帯」第15話「邪魔者は消えろ!」放送されました!今回も先週と同じく、少し遅い時間からの開始でした。
ジャカルタでの提携交渉、そして経営会議での壹岐正=唐沢寿明の熱演。また、石油開発を決定した原田芳雄の大門社長、迫力がありました。

小雪さんの秋津千里、今週も残念ながら着物シーンがありませんでした。また、壹岐とも微妙な感じで、生き生きとした黄紅子と対称的です。

「龍馬伝」について

「龍馬伝」について
NHK大河ドラマ「龍馬伝」、ご覧になっていますか?近年では「新撰組!」・「篤姫」に続いての幕末もので、維新のヒーローの登場です。

このドラマには原作はないのだと思いますが、司馬遼太郎の名作『龍馬がゆく』は脚本の参考にしているのはないか、と思います。

ただ、今回の吉田松陰との出会いは・・・?ですかね。
坂本龍馬には思い入れのある人が多いので、「福山龍馬」にはいろいろな感想があるみたいです。

因みに私は幕末維新の人物では西郷隆盛&大久保利通ファンの薩摩派です。

朝青龍、引退!

横綱朝青龍関が引退しました!
初場所で優勝したものの、場所中におこした暴行事件の責任をとり、昨日の引退となりました。

日本の国技「相撲」という世界でモンゴル出身でありながら、様々な記録を残してきました。
一方で土俵の上や外でいろいろな問題も起こし、前横綱審議員の内館牧子さんとの場外バトルも話題になりました。

何年か前にウランバートルから車で1時間30分くらい離れたツーリストキャンプ地にて「モンゴル相撲」を見る機会がありました。
日本の相撲と違い、「土俵」はなく、相手を倒すまで戦います。また「土俵入り」のような儀式では、大空を自由に飛び回り「鷹」になったような仕草をしながら、会場に向かいます。

そんな環境で育った朝青龍には日本の「土俵」は狭すぎたのでしょうか、それとも「品格」の問題だったのでしょうか?

「不毛地帯」第14話

「不毛地帯」第14話「百億の賭け」放送されました。
いよいよ「中東編」の始まりです。太平洋戦争で石油の確保に苦労した壹岐と兵頭の新たな戦いです。

久しぶりに登場した天海祐希さん演じる黄 紅子。妖しい魅力を十分発揮していました。
そして、小雪さん。残念ながら今回は着物シーンがありました。少し寂しい役柄でもありましたね。

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »