フォト

最近のトラックバック

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

お店紹介

明日(7月1日)の朝日新聞夕方に「伴治郎」が紹介されます!

是非、ご覧下さい!

水沢うどん、清水屋

伊香保温泉にある「和心の宿 オーモリ」さんに納品に行きました。「親切さ、伊香保で一番」のおもてなしの良い温泉旅館です。

こちらの女将さんはNHK朝の連続テレビ小説「どんと晴れ」ではヒロインの比嘉愛未さんに女将さん指導を行った方です。お嫁さんに来られてから学んだことをいろいろと教えたとのこと。明るく素敵な女将さんです。

また社長さんは伊香保温泉の「ハワイアンフェスティバル」などを手がけ、伊香保温泉の盛り上がりに、力を尽くしています。

途中、水沢うどん街道にある「清水屋」さんに寄りました。
水沢うどんの「始祖」で、「宮内庁各宮家御納品」を看板にうたっています。 そんなに大きくないお店で、メニューは基本的には「水沢うどん」のみ。ゴマダレで頂きます。

水沢うどん街道には様々なお店がありますが、是非、食べ較べて下さい。

今夜いよいよあの男、登場

福山=坂本龍馬、香川=岩崎弥太郎、大森=武市半平太。それぞれの存在が光るNHK大河ドラマ「龍馬伝」。
いよいよ今夜からはあの男が登場します。

あの男とは?
幕末の日本を動かし、維新回天の功績、第一等といわれる「西郷吉之助」、後の「西郷隆盛」です。

演じるのは「高橋克実」。
過去大河ドラマはじめ様々な番組・映画で多くの俳優が「西郷どん」を演じてきましたが、高橋西郷は如何でしょうか。
「大きく叩けば大きく鳴り、小さく叩けば小さく鳴る。」初めて坂本龍馬が西郷隆盛に会った時の印象を語った言葉といわれています。
福山龍馬と高橋西郷の出会い、楽しみです!

※大森南朋が演じる武市半平太(瑞山)。
学校法人国際文化学園の武市昌子先生から、生前に武市家との関係をお聞きしたことがありました。
国際文化:武市猛雄先生の武市家は「たけいち」と発音し、武市半平太は「たけち」と言いますが、元々は何かしらの関係があった、とおっしゃっていました。
「龍馬伝」での大森=武市を見ると、その時の武市先生のお姿が懐かしく思い出されます。

今年も9月には「武市昌子杯」の着付選手権が開催されます。

SAMURAI BLUE CAFE

SAMURAI BLUE CAFE
SAMURAI BLUE CAFE
29日はいよいよ決勝トーナメント。パラグアイ戦です!

写真は千駄ヶ谷、国立能楽堂近くにある「SAMURAI BLUE CAFE」
開店前のものです。

着物姿はベストボジション

菅総理大臣がカナダのトロントで開催されているサミット(G8首脳会議)に参加しています。外交デビューとなりますが、今ひとつ影が薄いようです。

一方同行した伸子婦人。着物姿で注目されています。
ファーストレディと一緒に撮影された写真でも、真ん中にいます。報道では「着物姿はベストボジション」といわれていました。
やはりこういう時の着物は一段と引き立ちますね。

帯の模様が猫の柄で、話が盛り上がったという報道も。「伴治郎」にも「猫」の柄の帯がありますが、好きな方は「猫柄」を集めますよね。

市田ひろみ先生も着物は海外旅行に行く時には荷物にならないし、もてなしが違う、とおっしゃっています。

7月・8月の「吾妻徳穂 踊りの世界」の振袖の販売について

7月・8月の「吾妻徳穂 踊りの世界」の振袖の販売について
こちらの「ばんじろーのぶろぐ」ですが、お問い合わせが一番多いのは「吾妻徳穂 踊りの世界」の振袖についてです。

「吾妻徳穂 踊りの世界」は本格古典調友禅振袖としてブランドが確立されており、全国のデパート・専門小売店にてもお取扱いを頂いています。また『美しいキモノ』や振袖情報誌などにも掲載されていて、お客様からの認知度が高く、カタログのご請求も全国から頂いております。

ご請求を頂きました時は、3種類のカタログを送付させて頂いておりますが、届いたカタログをご覧頂いたお客様からは「文楽人間国宝 吉田簑助の世界」の振袖も気に入って頂くことも多いようです。

さて、「株式会社きものアイ」では下記の展示会にて、「吾妻徳穂 踊りの世界」を中心に吉澤織物の振袖をご用意し、皆様よりご覧頂き、試着して、お選びを頂き、「株式会社きものアイ」ならではのメーカー直販特別価格にてお買い求め頂けます。

もちろん振袖にあわせまして西陣の川島織物・北尾織物・小森・まいづる・高島織物・帯屋捨松などの有力メーカーの袋帯や振袖用の和装小物なども取りそろえております。

①夏の吉美展(7月2日〜6日) 会場:きもの絵巻館(新潟県十日町市寿町3−2−15)

②夏休み特別振袖展(8月6日〜15日) 会場:きもの絵巻館(新潟県十日町市寿町3−2−15)

またこのブログでもお知らせをしていますが、東京有楽町の「東京国際フォーラム」」にて8月5日・6日・7日の日程で開催される「染織の祭典 十日町フェア」に吉澤織物株式会社も出店いたします(こちらの2会場は、「株式会社きものアイ」の主催ではありませんので、メーカー直販価格ではありません)ので、多くの振袖を会場にてご覧頂くことができます。

これらの展示会の案内状や新作振袖のカタログをご希望の方はメールinfo@banjiro.com)かお電話(03−3408−5450)にてお申し込み下さいませ。その際には

①お申し込みの方のお名前とお嬢様のお名前

②ご住所

③電話番号

④成人式の時期

をお知らせくださいますようお願い申し上げます。なお、頂きました個人情報はその後の展示会のご案内などに使用させて頂きますので、予めご了承下さいませ。

ワールドカップオランダ戦

注目の一戦、いよいよKICKOFFです!

今から約10年前に、一度アムステルダムに行きました。
「自由と寛容の国」といわれ、また、とても質素な国という評判通り、町並みもヨーロッパの主要国の首都とは思えない、静かな感じだったのが、印象的でした。

記憶に残っているのはアムステルダム市内のアムステルダム国立美術館の「ナイトウオッチ(夜警:レンブラント)」でしょうか。
またオークラホテルで行われた、ガラディナーでの、親近感ある会話が思い出です。

当時は「オランダモデル」と呼ばれる雇用政策がうまくいき、経済が上向きになり始めた頃で、新潟県と北ホラント州の友好と視察を目的に行きました。

その頃、新潟県では2002年日韓ワールドカップ大会での新潟誘致を念頭に、サッカー場建設に着手した頃で、平山新潟県知事が「ワールドカップで日本対オランダの試合を見たい」と言っいたのを懐かしく思い出しながら、サッカー観戦です。

ラバウル温泉遊撃隊、続編

新潟県長岡市のご出身で、温泉エッセイストとして大活躍の山崎まゆみさん。

山崎さんのblogでは原宿「伴治郎」や十日町「きもの絵巻館」のこともご紹介を頂いております。

昨年は『ラバウル温泉遊撃隊』という知る人ぞ知る名著を出版致しましたが、どうやら、その第2弾に向け、精力的に取材活動をしているらしい・・・。

大東亜戦争で祖国を離れ、異国の極限状態におかれながらも「温泉」で、束の間の休息を楽しむ日本人を、今回はどのように紹介されるのか楽しみです。

前回はラバウルに「花咲温泉」や「宇奈月温泉」を訪ねた山崎さん。今回はどんな温泉を見つけたのでしょうか!

ロストクライム- 閃光-

原宿「伴治郎」も衣裳協力を致しました映画「ロストクライム-閃光-」 (角川映画 2010「ロストクライム-閃光-」製作委員会 主演:渡辺大 奥田瑛二 原作:永瀬隼介「閃光」)が7月3日から全国ロードショーです!

おたふく旅館女将役の烏丸せつ子さんのお着物です。
是非、ご覧下さい!

第8回染織の祭典 十日町フェア

既に何人かのお客様よりも案内状のご希望を頂いておりますが、今回で区切れを迎える「染織の祭典 十日町フェア」」について改めてご案内を致します。(『美しいキモノ』夏号のP87にも広告が掲載されていますのであわせてご覧ください!)

「染織の祭典 十日町フェア」では、人気ブランド「吾妻徳穂 踊りの世界」など吉澤織物の振袖をご覧・ご試着頂くこともできます。案内状は6月末くらいから発送できると思います。案内状のご希望の方は、

①住所

②氏名

③電話番号

をご記入の上、メールにてお願いします。またお問い合わせもメール(info@banjiro.com)にて承ります。

【染織の祭典 十日町フェア】
日時:平成22年8月5日(木)午前10時から午後5時

8月6日(金)午前10時から午後5時30分

         8月7日(土)午前10時から午後5時30分
会場:東京国際フォーラムホールB7(東京都千代田区丸の内3-5-1 03-5221-9035)

応援ゲスト:6日・・・林家 三平

       7日・・・ピーコ

※応援ゲストのショーは案内状の封筒をご持参された方のみが座ってご覧になれます。

その他:会期中展示会にてお買い求めを頂きましたお客様にはホテルベルナティオや松之山温泉「鄙の宿 千歳」の宿泊券やコシヒカリなどが当たります。

また、ご来場頂きました皆様には素敵なプレゼントもございます。

「女帝薫子」、最終回でした。

原宿「伴治郎」が衣裳協力をした「女帝 薫子」最終回を迎えました。

今回、百合ママ役の原沙知絵さんが着ていた着物の帯は、伴治郎が協力したものです。中盤での紫色が主体となった「羅巧粋」の組帯(この画像の原沙知絵さんの帯です)とラストシーンの水色の加賀友禅の訪問着です。

また、菊池桃子さんと萬田久子さんの帯も伴治郎が協力したものがありました。

「女帝 薫子」、応援ありがとうございました!

原宿のおいしい店 cafe Hohokam

原宿の裏通りにオープンした「cafe Hohokam」というお店に行って来ました!

店の半分はオープンテラスになっていて、原宿にいながらリゾート気分を満喫できるお洒落な空間です。

神宮前6丁目にある「THE GREAT BURGER」というお店がプロデュースしたお店なので、ハンバーガーやホットドッグ、サラダなどを頂きました。本格的な味が楽しめます。

また暗くなってから各テーブルに配したキャンドルが、とてもいい雰囲気を演出してくれます。

また1軒、原宿においしい、素敵な店が誕生です!

「女帝 薫子」最終回

今夜、「女帝 薫子」、最終回です。

公式HPのニュースでは主人公の桐谷美玲さんが久保田一竹氏の2,100万円の辻が花の着物を着るようなことも掲載されています。(こちらは「伴治郎」の提供ではありませんが)

最終回、楽しみです!

スペインバル ペロ(BAR de ESPANA Pero)

日本橋のイベントも二日目。
ご来場頂きましたお客様から超お買い得の付下(値段は会場にてお確かめ下さい!)や小千谷ちぢみ、片貝木綿、ゆかたなどをお買い上げ頂いています。

閉店後、銀座のスペインバル=ペロ(BAR de ESPANA Pero)に出かけました。有名な「サン・パウ」の姉妹店で、ミシュラン☆☆☆「カンテサンス」と同グループ店です。
スペインのCavaを飲みながら、イベリコベジョータの生ハムなどのタパス(小皿料理)を頂き、締めには鱧のパエリヤを食べました。

十日町明石ちぢみとゆかたコレクション2010

十日町明石ちぢみとゆかたコレクション2010
十日町明石ちぢみとゆかたコレクション2010
日本橋の三越本店前にある「NICOプラザ」で「十日町明石ちぢみとゆかたコレクション2010」を開催しています!

是非、お立ち寄り下さいませ。

七緒 Vol.22

50984bb729

プレジデント社から発行されている『七緒』 Vol.22

今回は、「涼しさ抜群。洗えてさっぱり「麻」、ひと目惚れ」という特集です。

「ちょい甘派も、シンプル派も“麻気分”急上昇の、あの店へ」という記事のP28に「伴治郎」が紹介されています。

「伴治郎」にて取り扱いをしている様々な「小千谷ちぢみ」が掲載されていますので、是非、ご覧下さいませ。

※本文中に「麻のきものはフレンチレストランでのディナーも問題ない。」というような記載がございます。こちらは原稿校正時に編集部に指摘をしたのですが・・・・・。訂正されていませんでした????

「伴治郎」としてはドレスコードで「男性のジャケット着用」が必要なグランメゾン級のフレンチレストランには、カジュアルなきものは控えたほうが良いかと思います。そうでない、カジュアルフレンチレストランならば「明石ちぢみ」や「小千谷ちぢみ」はおススメのお着物と考えます。

わかりやすく比較するならば、

グランメゾンhttp://www.robuchon.jp/ebisu/robuchon.html

カジュアルhttp://www.robuchon.jp/ebisu/la_table.html

という感じでしょうか?

市田ひろみ先生

京都に来ています。
修学旅行シーズンのようで、学生の団体で新幹線のホームは大混雑でした。
今時は新幹線も修学旅行用のチャーター便も出ているのですね。

Infoc

夜は以前から気になっていた四条西洞院の「HAMBURG LABO」という店に。

鉄板で焼くハンバーグや野菜を頂きました。金髪のお兄さんが丁寧に焼き上げる料理はかなりおいしく、久しぶりのヒットです。スリーベースくらいでしょうか!

この店に行く途中、服飾研究家の市田ひろみ先生にバッタリとお会いしました。
今日は着物姿ではなく、誰も気付かないみたいでしたが、相変わらず素敵です!

相棒

日本全国の杉下右京ファンの皆様、お待たせ致しました!

鳩山総理、辞任!というビッグニュースに重なってしまいましたが、昨日、「相棒」劇場版第2弾の製作と新シリーズ「Season9」の放送が発表されました!

この「相棒」劇場版第2弾と「相棒 Season9」に原宿「伴治郎」が衣裳協力を致します。
もちろん、小料理屋「花の里」の女将:宮部たまきを演じる益戸育江さんのお着物です。
ただいま「七代目 吉澤与市の世界」などをはじめ似合いそうな素敵なお着物を用意しています。

10周年を迎える「相棒」、是非、応援して下さい!

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »