フォト

最近のトラックバック

« 春の新作振袖発表会 | トップページ | 買い物は世界を救う »

本日の日本経済新聞と「友禅染」新説

本日の日本経済新聞の特集「桃山・江戸のモード革命 着物文様の美㊦」に興味深い記載がありました。

それは宮崎友禅斎は友禅染の創始者ではない!ということです。

以下抜粋

ややこしいのは、この「友禅染」という名前。宮崎友禅に由来しているのは確かだか、実は友禅は友禅染の創始者ではない。
「絵師友禅の登場前から技法は存在しており、本人が染色したことを示す史料も見つかっていない」と丸山信彦武蔵大学教授(服飾史・染織史)。「友禅はメディアを通して一世を風靡した江戸のスターデザイナーであり、友禅染はそのブランド名と考えるべきだ。」 という。

ということです。

扇絵師・宮崎友禅斎は友禅染の創始者ではない、を前提に、きもの文化検定などの問題を要チェックです!公式教本『きもののたのしみ』にははっきりと、創始者と記載されています!

« 春の新作振袖発表会 | トップページ | 買い物は世界を救う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本日の日本経済新聞と「友禅染」新説:

« 春の新作振袖発表会 | トップページ | 買い物は世界を救う »