フォト

最近のトラックバック

« 本日の日本経済新聞と「友禅染」新説 | トップページ | 竹下通り »

買い物は世界を救う

本日の日本経済新聞の「東日本大震災 いま何をすべきか」で経済復興について論じていましたが、何となく供給サイドの話が中心でした。

そこで、いささか不謹慎な話題かもしれませんが、最近感じていることを。

「買い物は世界を救う」

以前JCBがこんなテーマで広告を出し、戦前の大蔵大臣・総理大臣、高橋是清の言葉を引用していました。

Korekiyo_takahashi_formal

とあるお金持ちが、不道徳かどうかは別にして、芸者さんを呼んで飲食をすると、そのお金は20倍、30倍になって世の中にお金が回るけれども、そうした消費をしないと、「無駄遣いをしない」美点はあるものの、国の経済という観点でみると必ずしも良いことばかりではない。

今は震災で大きな被害にあった被災地の復旧と支援、福島原発の安全確保が第一です。またそこから派生した様々な問題への対処と・・・。すべてはそこから。

一方お金の動きが止まることも現実的には大きな問題です。特に3次産業にとっては死活問題になりつつあります。

こんにちワン、ありがとウサギのコマーシャルも大好きですが、敢えてこんな時にJCBには一大コマーシャルをして頂きたいと思います。

「買い物は世界を救う」
「買い物は日本経済を救う」
高橋是清の広告、またやって下さい!

「伴治郎」も頑張って営業しています。また、震災ボランティアにも取り組んでいきます。

« 本日の日本経済新聞と「友禅染」新説 | トップページ | 竹下通り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 買い物は世界を救う:

« 本日の日本経済新聞と「友禅染」新説 | トップページ | 竹下通り »