フォト

最近のトラックバック

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

辻井いつ子さん

辻井いつ子さん
「伴治郎」もご縁を頂戴している、盲目の天才ピアニストの辻井伸行さんのお母様、辻井いつ子さんが新潟県十日町市で行う講演会のチラシができました。

今回の主催は、十日町市倫理法人会です。
講演タイトルは
「明るく、楽しく、そしてあきらめない生き方」
伸行さんの音楽の才能を引き出した経験を生かし、子供の才能をいかに引き出すかについてお話し致します。

設立5周年の記念講演会ということで、「伴治郎」がご紹介致しました。

熱血ライターの神山典士さんや、アスコムの斉藤さんにもお世話になりました。
ありがとうございます。

伝統的工芸品「十日町明石ちぢみ」&ゆかたコレクション2011

伝統的工芸品「十日町明石ちぢみ」&ゆかたコレクション2011
「越後名物数々あれど 明石ちぢみに 雪の肌♪」と「十日町小唄」にも歌われた伝統的工芸品「十日町明石ちぢみ」。

その「明石ちぢみ」の新作と小千谷ちぢみ・夏塩沢など新潟県の夏のお洒落きものや、「竺仙」・「竹田庄九郎」などのブランドゆかた、お買い得のセットゆかたなどをご提案する、人気のイベントを今年も下記のように開催致します。

是非、ご来場下さいませ!

【伝統的工芸品「十日町明石ちぢみ」&ゆかたコレクション2011】
日時:平成23年6月10日(金)〜13日(月)
   午前10時〜午後7時まで(10日は午後2時から、13日は午後5時までとなります)
会場:日本橋NICOプラザ(東京都中央区日本橋室町1−6−5だいし東京ビル 03−6214−1612)

※上記イベント開催のため、11日・12日は「伴治郎」はお休みさせて頂きます。

BANJIRO 5th Anniversary、終了致しました!

5月11日より「伴治郎」店内にて行っていました「BANJIRO 5th Anniversary」、終了致しました!

期間中ご来店頂きました、多くのお客様に、心より厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました。
また、開店5周年に際し、素敵な胡蝶蘭をプレゼント頂きました、人間国宝の吉田簑助様に心より感謝申し上げます。


今回は、赤字覚悟で思い切って取り揃えた「5万円均一コーナー」が特にご好評を頂きました。
吉澤織物の付下や、西陣有名メーカーの袋帯などが、破格のお値段でしたので、お客様からはかなりお喜び頂いたのではないでしょうか?

明日からは通常営業となりますが、メーカー直販の「伴治郎」では、いつも「バリュー」価格となっておりますし、アフターサービスやきものクリニックなども、お安く、丁寧にご提供致しております。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。


※次回のイベントは日本橋NICOプラザでの「十日町明石ちぢみ&新作ゆかた展」になります!
6月10日から13日までの店外イベントです。
こちらにも是非、ご来場下さいませ。

呉服の日

本日、5月29日は「呉服(ごふく)の日」です。
529⇒ごふく、語呂あわせですね。
ごふくは「御福」につながり、縁起が良いとされています。


因みに11月15日が「きものの日」。
こちらは、11月中旬に、「七五三」 のお祝いをすることが多く、着物を着る人が多い、ところところから、決まったそうです。

呉服の日、伴治郎では「BANJIRO 5th Anniversary」の最終日です!

「呉服の日」が「御福の日」となりますように。


BANJIRO 5th Anniversary、いよいよあと2日!

5月11日より「伴治郎」店内にて行っています「BANJIRO 5th Anniversary」、いよいよ明日、29日までとなりました!

西陣の有名老舗機屋の袋帯などを取り揃えました「5万円均一コーナー」が特に人気です!

また、明日までにお持ち込み頂きました「きものクリニック」は全て50%OFFとなります。

シミ抜きや丸洗いなど、50%OFFとかなりお安くなっています!

「BANJIRO 5th Anniversary」、是非、ご来店下さい!

佐藤しのぶさん

本日の日本経済新聞「交遊抄」に、「気さくなプリマドンナ」と題して、ピアニストの青柳いづみこさんが、オペラ歌手の佐藤しのぶさんを紹介していました。

短い文書ではありますが、佐藤しのぶさんの人柄やお二人の親しい交遊関係が窺えます。

さて、その青柳さん曰く、「日本が誇る気さくなプリマ」の佐藤しのぶさん。
何度か「伴治郎」にてお母様に着物をお誂え頂いたことがございます。

これは、全日本婚礼美容家協会で、いつもお世話になっている、東京都内の美容室の先生からお取り持ちを頂きましたご縁です。

因みにその先生のサロンがある大手町のKKRホテル、お昼のカレーバイキングと中華バイキングがとても人気があるホテルです。

本題に戻ります。

「伴治郎」にてご用意頂きました着物をお召しになられた佐藤しのぶさん親子の写真が、女性誌面に掲載されたこともありました。

素敵な親子写真でした!

衣裳協力

「伴治郎」では様々なドラマ・映画・雑誌などに衣裳協力をしています。

代表は、やはり「相棒」シリーズ(season6・7・9)です。

また、お客様からの反響が大きかったのは、「不毛地帯」の小雪さんの着物と「花嫁のれん」の野際陽子さんの着物でした。
「花嫁のれん」とのタイアップ企画で、野際陽子さんがオープニングで着ていた付下の視聴者プレゼントをした時には、かなりの応募がありました。


さて、最近たて続けに映画・ドラマから衣裳協力について問い合わせがあります。ありがとうございます!対応しきれず、お断り申し上げたこともあり、申し訳なく思っております。

ジャンルなども様々ですが、「あの人に着てもらえるのかぁ」という、俳優さん・女優さんの名前もあります。

中には東北地方が舞台らしいものもあり、作品に協力することで被災地の方々の少しはお役に立てれば、とも思います。

これらは、製作情報が解禁になりましたら、改めてお知らせ致します!

BANJIRO 5th Anniversary、最終週です!

5月11日より「伴治郎」店内にて開催しています「BANJIRO 5th Anniversary」、いよいよ最終週に突入しました!

この特別イベントは、「呉服の日」=5月29日(日)までとなっています。

5万円均一コーナーが特に好評を頂いておりまして、ご用意した「服部織物」の袋帯は、本日完売致しました!ありがとうございます。

急遽、「龍村美術織物」・「加納甲」・「洛陽織物」・「ひなや」 などを追加しました。以前に仕入れたものを大処分ではありますが、価値はあります!

また吉澤織物の付下や大島紬、北川の付下などもございます。

全て、早い者勝ちです。

ご来店を、心よりお待ち致しております。

埼玉県久喜市の「cafe つむぎ」さん

埼玉県久喜市にある「cafeつむぎ」さんのblogにて、「伴治郎」をご紹介頂いております!

ありがとうございます!

こちらのお店のオーナーさんも新潟県十日町市のご出身らしく、魚沼産コシヒカリを使ったランチやおいしいコーヒーなどをお出ししているとのこと。昨年の6月にオープンしたばかりだそうです。

お店のblogによりますと、以前(4年くらい前)十日町市に行かれた際に、「きもの絵巻館」にお立ち寄り頂き、その時にお買い求め頂きました「七代目 吉澤与市の世界」の紬を、ディスプレーで店内にお飾り頂いているようです。

この紬は、「相棒」で、益戸育江さんにお召し頂いたお着物で、一目惚れして頂いたそうです。

重ねて厚く御礼申し上げます。ありがとうございます!

そして!

「相棒」情報!!!

杉下右京&神戸尊ファンが、待ちに待っている話がそろそろ発表されてもいい頃かもしれませんね。

ボサノヴァシンガー・犬塚彩子さん

日本人としては珍しいといわれる、プロのボサノヴァ歌手の犬塚彩子さんが「伴治郎」に来店されました。

原宿のおいしいお店「ブラッスリー・ラルテミス」で、月に一度開催している(毎月第一月曜日らしいです)「ボサノヴァライブディナー」では、毎回、犬塚さんが演奏しています。

今回、「ラルテミス」スタッフの柴田さんから紹介して頂き、7月23日(土)に十日町市の「当間高原リゾート ホテルベルナティオ」にて行う、株式会社きものアイ主催のゆかたパーティーにてボサノヴァの特別ミニライブを行うことになりました。

犬塚さんは、その打ち合わせということで、来店されました。打ち合わせ途中、曲目の話をしている時には、実際に歌を歌って、曲を教えてくれました。

昨年は新潟市在住のフラメンコギター演奏者・徳永武昭さんとその仲間たちのパフォーマンスが大好評で、ゆかたパーティーを熱く盛り上げてくれました。

今年はまた違った趣でお楽しみ頂きたいと思っています。

オスカープロモーション

昨日、表参道にある「オスカープロモーション」にお邪魔してきました。

ただいま「伴治郎」店内で開催している「BANJIRO 5th Anniversary」の案内状に、人気ドラマ「相棒」シリーズにて、宮部たまき役でいつも「伴治郎」の着物を着て頂いている益戸育江さんから挨拶文を寄稿頂きましたので、御礼に伺いました。

益戸さんの担当の方が不在にされていたので、事務所の人に新潟銘酒(越乃寒梅)をお渡ししてきました。

「BANJIRO 5th Anniversary」は5月29日までとなっています!

是非、ご来店下さい!

熱血ライター・神山典士さん

2009年の越後妻有大地の芸術祭(アートトリエンナーレ)の時からのご縁で「伴治郎」にお立ち寄りを頂く熱血ライター・神山典士さん。昨日開店5周年にご来店頂きました。

神山さんのご紹介を頂き、7月8日新潟県十日町市で「辻井いつ子」さんの講演会を開催することが決定しました!主催は株式会社きものアイも所属する十日町市の団体です。

辻井いつ子さん。

そうです。

2009年ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで、日本人として初優勝した天才ピアニスト・辻井伸行さんのお母様です!

詳細が決まりましたら、お知らせをいたします。

『美しいキモノ』夏号

2011

『美しいキモノ』夏号が発売されました。

今回はP132からP133ま「きもの通が選ぶ夏織物 涼感漂う夏衣『明石縮』」で吉澤織物の伝統的工芸品「十日町明石ちぢみ」の新作が掲載されています。

「伴治郎」ではこれらの掲載柄をメーカー直販特別価格にて販売致しております。
また、伝統的工芸品「十日町明石ちぢみ」を5月29日まで「伴治郎」の開店5周年の特別企画で20%OFFの大サービスとなっています。是非、ご来店下さいませ!

節電対策、サマータイムなど、「明石ちぢみ」はいつもの年より出番が早く、使い勝手も良いと思います。

そして!

P280・P281に2月26日に「ハイアットリージェンシー京都」で行われた「きもの文化検定合格者表彰式」の記事が掲載されています!

もちろん、恒例の1級合格者39名の写真も掲載されています。

こちらのブログにコメントを頂いている朝香沙都子様・yuki様・kei様・ミモザ様、あをい様、伴治郎にお越し頂いたY様、きもの絵巻館にご来館頂き、吉澤織物の工場見学もされたW様、パーティーにてご一緒させて頂きました皆様、そして「伴治郎」もばっちり!

皆様のコメント、お待ちしています。

萬代橋

萬代橋
美川憲一の代表曲といえば、「蠍座の女」と「新潟ブルース」。
他にもあるのかもしれませんが、私が知らないだけなのでしょうか。

その「新潟ブルース」に唄われた「萬代橋」。以前は「万代橋」と表記しましたが、昔に戻し、「萬代橋」と書くようになりました。

「萬代橋」を、新潟市民自慢の憩いの場「やすらぎ堤」から撮影しました。

新潟市に泊まることは、あまりないのですが、今回、久しぶりに「ホテルオークラ新潟」に宿泊、白山神社まで散歩した時の写真です。

「ホテルオークラ新潟」も以前は「オークラホテル新潟」といいましたが、何年か前に名称が変わりました。
大倉財閥の創始者・大倉喜八郎が新発田市の出身なので、東京のホテルオークラとは独立した経営だったらしいのですが、今は系列となり、名称が変更されたと聞いています。

因みに新潟市内にはニューオータニ系の「ホテルイタリア軒」、シティホテルの中で一番新しい「ホテル日航新潟」、以前は「ホテル新潟」だった「ANAクラウンプラザホテル新潟」 、食事が好評の「新潟グランドホテル」(何故か「マキシム」のナポレオンパイが売られています)、柳都振興とも深い関係のある「万代シルバーホテル」などもあります。
意外に穴場は「ホテルディアモント新潟」。繁華街近くにあり、小綺麗なホテルです。

他にもルートイン・東横イン・APAホテル・ドーミーインなど、ビジネスホテルはほとんどあります。

全国各地に行きますが、地方中核都市の中でも新潟市は、酒と魚と米の美味さは、上位クラス。地元贔屓の評価ではないと思いますが・・・。

新潟市に行った時には、柳都振興の雅な世界も併せてお楽しみ下さい。

BANJIRO 5th Anniversary、最初の週末です!

今月11日から開催しています「BANJIRO 5th Anniversary」。
初日は生憎の雨となりましたが、お客様からご来店を頂いております。本当にありがとうございます!

大特価5万円均一コーナーが大好評で、長島織物や服部織物など西陣有名メーカーの袋帯などをお買い上げ頂きました!いずれも原価割れの大サービス品です。

本日、Anniversary期間中、最初の週末を迎え、お客様からご来店を頂いています。
きものクリニックの50%OFFなどの特別企画も好評です!

神宮の杜

神宮の杜
新緑の美しい季節です。
明治神宮境内も目に鮮やかな緑・緑、また緑。

写真は明治神宮境内の小径。直接木々に触れることのできる場所として、知る人ぞ知る、隠れた人気スポットのようです。
「森」というより「杜」がふさわしい感じがします。

「伴治郎」界隈では、東郷神社の境内も新緑に溢れています。

皇居のまわりの新緑も見事です。
こうして見ると、シンガポールは「グリーンシティ」と呼ばれますが、東京都心も負けていません!

すし哲、復活!!

というニュースが夕方放送されていました。

東日本大震災で、宮城県塩竈市も甚大なる被害があったと、聞いています。

塩竈市にはお客様もいらっしゃいますが、津波の影響は免れたと、電話を頂きました。

また、震災から二ヶ月経った本日、仙台市のお客様とも久しぶりにお話を致しました。
お店は市内中心部に近いので、比較的被害が少ないと聞いていましたが、電話が通じず、心配をしていました。
元気な声を聞くことができ、安心致しました。

さて、話は戻りまして、塩竈市の「すし哲」。
彼の地に行った時に何回か行ったことがあります。
「ラーメン屋」より「寿司屋」が多いといわれる塩竈でも「亀喜寿司」「すし哲」が東西横綱と聞いていますが、「すし哲」は寿司屋らしい店構え、「亀喜寿司」は、お洒落な店構え。味はそれぞれ、お好みでしょうか?

「すし哲」ではいつもカウンターに座り、目の前で、親父さんから握ってもらいました。

ニュースによると、「すし哲」もやはり津波の被害があったそうですが、GW前になんとか再開したそうです。
ただ、GW期間中の売上は例年の4分1以下とのこと。また、ネタもまだまだ三陸のものが入らないそうです。

驚いたのは、親父さんが閉店している間、ボランティアで炊き出しをしたということです。
被災地の人たちが野菜不足になりがちだということで、野菜を入れたスープを作り、地元の人たちに提供されたと放送されました。

中越地震の際、被災地の我々がボランティアセンターなどを通じ、各地から来て頂きましたボランティアの方の炊き出しをお手伝いすることはありましたが、被災者自身が炊き出しをすることはありませんでした。なかなかできないことです。
ある意味、「すし哲」の親父さんの炊き出しは、一つの「自立復旧」の形に思います。

頑張れ、東北!
頑張れ、塩竈市!
頑張れ、すし哲!
そして、
頑張る、伴治郎!
本日から始まりました「BANJIRO 5th Anniversary」、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

恋する雪さらしの里 小千谷きもの創作展

平成21年にユネスコの「世界無形文化遺産」に登録された、重要無形文化財「小千谷ちぢみ」に関するイベントのおしらせです!

【恋する雪さらしの里 小千谷きもの創作展】

日時:平成23年6月3日(金)~5日(日) 午前10時30分~午後18時30分(最終日のみ17時30分まで)

会場:表参道・新潟館ネスパス3階(東京都渋谷区神宮前4‐11‐7 03‐5771‐7711※会期中のみの連絡先です)

内容:①特別展示 「小千谷ちぢみ」に関する資料を特別展示。めったに見ることのできない、希少価値の高いものです。

      ②小千谷の創作きもの 小千谷織物の匠の技を駆使した作品を、「四季」の装いをテーマに展示します。

      ③着装体験コーナー 「小千谷ちぢみ」「小千谷紬」「片貝木綿」などのきものを実際に着てみることができます。

※期間中、毎日先着20名のお客様に「小千谷の特産品」をプレゼント致します。また、アンケートにお答え頂くと抽選で「織物製品」が当たります!

この「恋する雪さらしの里 小千谷きもの創作展」の案内状をご希望の方は、info@banjiro.com

までご連絡下さい。

※『美しいキモノ』夏号P130・P131に関連記事が掲載されています。

BANJIRO 5th Annivesary、本日からです!

平成18年5月11日、東京都渋谷区神宮前3‐24‐8に「伴治郎」がオープン致しました。

お陰さまで、開店5周年を迎えることができました!本当にありがとうございます。

実際にお店に足をお運び頂いたことがなくても、こちらのぶろぐの読者だという方も意外に(?)いらっしゃいます。あわせて厚く御礼申し上げます。

さて、本日より29日(5月29日=呉服の日)まで、「伴治郎」では「BANJIRO 5th Annivesary」として開店5周年の特別イベントを行っています。

期間中は

①店内商品全品20%OFF 夏物新作・伝統的工芸品「十日町明石ちぢみ」・「七代目 吉澤与市の世界」など、全品2割引です。お仕立代などもあわせて値引きしますので、かなりお得です。

②5万円均一コーナー 「染めの北川」の付下・「服部」&「長嶋織物」の袋帯・「勝山織物」の手織り袋帯・「西陣まいづる」の琴糸織&美山織・「渡文」&「帯屋捨松」の八寸帯・本場大島紬そして「吉澤織物」の付下&紬&小紋が5万円でGETできます。「伴治郎」出血大サービスのオススメ品をご用意致しました。現品のみなので、早いもの勝ちです!

③きものクリニック(シミ抜きなど)特別大サービス50%OFF 本日より29日まで、「伴治郎」にお着物をお持ち込み頂き、シミ抜き・丸洗い・染め替え・お仕立て直しなどをご用命賜りました場合、定価の5割引きとなります。※お着物の状態によってはお引き受けできないケースもございますので、予めご了承くださいませ。 

原宿のおいしい店情報、久しぶりに

「伴治郎」近くに新しいラーメン屋がオープンしました!他人様のブログによると4月12日にオープンしたとか。

「中華蕎麦 つけ麺 一(hajime)」(もしかすると読み方が違うかもしれません。)
メニューはつけ麺と魚介系特濃スープ、鶏ガラ系の3種類です。

モチモチとした食感の麺が美味しかったです!

明日からいよいよ「BANJIRO 5th Anniversary」です。
5万円均一コーナー、驚きのラインナップと自画自賛しています。本当にお買い得です!

浅見光彦シリーズ第40弾 棄霊島、第二夜。

「伴治郎」が衣裳協力致しました「内田康夫作家30周年記念 二夜連続特別企画 浅見光彦シリーズ第40弾 棄霊島」の第二夜が放送されました!

財団法人桧山教育財団 創立20周年記念パーティーのシーンで「伴治郎」の着物が登場しました。
水野久美さんが着ていたのは、吉澤織物の着物。
グレー地宝尽くし訪問着です。

うおぬま茶房

うおぬま茶房
本日はお客様にご案内頂き、関越自動車道小出IC近くにある「うおぬま茶房」というレストランに行ってきました。

古民家を再生して「玄米菜食と手づくりピザ」を売りにしている素敵なお店でした。

窓からは残雪の権現山も見え、景色もひとつのご馳走。

食べ慣れない玄米ですが、おいしく頂きました。
オススメです!

レストラン・サンクゼール

レストラン・サンクゼール
GWの5日、久しぶりに長野県飯綱高原にある「レストラン・サンクゼール」に行ってきました!
11時30分の開店と同時に入店、12時くらいから店内が混み始めました。

「〜造りたい!という衝動から、自由な発想と最高の調理で提案するシェフのお勧めコース〜」を頂きました。

ワイナリーや売店近くののデリカッセンも混んでいて、ソーセージサンドは30分待ち。

皆さん、それぞれにサンクゼールの丘で、食事やワインを楽しんでいました。

浅見光彦シリーズ第40弾 棄霊島、本日放送。

「伴治郎」が衣裳協力致しました「内田康夫作家30周年記念 二夜連続特別企画 浅見光彦シリーズ第40弾 棄霊島」の第一夜が放送されました!

今夜は「伴治郎」が協力したシーンはありませんでしたが、エンドロールの衣裳協力に「伴治郎」と映し出されました。

明日は第二夜です!

浅見光彦シリーズ第40弾 棄霊島

久しぶりに「伴治郎」が衣裳協力致しましたドラマの情報です。「相棒 season9」・「花嫁のれん」以来でしょうか。

今回の衣裳協力は連続ドラマではありませんが、人気シリーズの特別企画です。

「内田康夫作家30周年記念 二夜連続特別企画 浅見光彦シリーズ第40弾 棄霊島(主演:中村俊介)」 が5月6日・7日ともに午後9時から放送されます!

岡田二三代役の水野久美さんとその娘・綾子役の山口いずみさんの着物で、第二夜中盤、ホテルでのお祝いパーティーのシーンです。
是非、ご覧下さい!

きもの文化検定1級合格のお客様

連休中は新潟県十日町市にいます。

5月3日、十日町市では成人式&きものまつり、が毎年行われます。

振袖のご準備を頂きましたお客様へのサービスとして、「きもの絵巻館」でも朝5時準備開始で、振袖の着付けサービス&記念撮影を行いました。


お昼過ぎに、新潟県内にお住まいの「きもの文化検定1級合格」のW様が「きもの絵巻館」にご来館頂きました!

W様は以前、きもの文化検定の研修も兼ねて吉澤織物の工場見学をされたこともございます。

着物の仕立てや着付けをなさっているW様ですが、工場見学は1級受験におおいに役立った、とおっしゃっていました。

2月のパーティーでは、残念ながらお話できませんでしたけれども、その時のことなど、懐かしくお話されていかれました。

紫の無地の紬がとても素敵でした!

ご来館、ありがとうございます。

BANJIRO 5th Anniversary

原宿「伴治郎」は平成18年の5月11日にオープンし、今年で開店5周年を迎えます。
皆様のご愛顧に対しまして、心より厚く御礼申し上げます。

そこで、下記のように5周年の記念イベントを行います。是非、ご来店下さいませ。

【BANJIRO 5th Anniversary〜お客様に感謝の気持ちを込めて〜】
日時:平成23年5月11日〜5月29日
  午前11時〜午後6時
※期間中は日曜日も休まずに営業を致します。また。予めご連絡を頂ければ、時間外でも喜んで対応させて頂きます。
会場:伴治郎店内
企画:①店内商品…ALL20%OFF
  ②50,000円均一コーナー
  ③きものクリニック(シミ抜きなど)…特別大サービス50%OFF
  ④伝統的工芸品「十日町明石ちぢみ」など夏物新作(ALL20%OFF)

伴治郎開店5周年にあたり、人気番組「相棒」で伴治郎のきものをご愛用頂いている女優の益戸育江さんからお祝いのコメントを頂戴致しました!

おめでとうございます。
いつも相棒では素敵な着物を着せていただき感謝しています。

日本の四季より生まれ出でたる着物文化。
絵柄に映し出された世界、色使いは本当に女性の心を、そして女性を見る男性の心もいやしてくれることでしょう。
今世界が変わろうとしているさなか、便利な物、手早く済ませられること、に人は少し怠け者で、忍耐のできない人になってしまいました、
地震の揺れは、一人一人の御霊を揺らしています。
これからどう生きるのかという岐路に立った時、日本人らしく謙虚で美しく、そして足るを知ることを思い出して生きてゆきたいと思う次第です。

5周年を迎え、さらに良いお仕事をされますよう、そして、皆様の健康をお祈りしましてご挨拶とさせていただきます。

    益戸 育江

坂戸山、2011 年初登山

坂戸山、2011<br />
 年初登山

南魚沼市の坂戸山、2011年初登山です!

例年に比べ、雪解けが遅く、麓の木陰や、山頂近くには残雪が。

久しぶりの634m、かなりきつかったです。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »