フォト

最近のトラックバック

« 新作明石ちぢみ& ゆかた展 | トップページ | 伴治郎のゆかた& 夏もの »

東北地方へ

東北地方へ
東北地方へ
今週の月曜日(20日)、全日本婚礼美容家協会東北ブロックの技術展示会があり、山形市へ行ってきました。

例年は帝国ホテルで開催される全国大会の予選でありますが、今年は震災の影響で、技術展示会兼壮行会となりました。
この環境のなかで、着付け技術の向上に努力されている東北地方の若い美容師さんに心からエールを贈りたいと思います。

開会式で、全日本婚礼美容家協会の他ブロックの先生からの義援金も渡され、頂いた義援金で選手の皆さんは7月26日に行われる全国大会に参加されるそうです。

そして、翌日は、石巻・松島・塩釜に行ってきました。
震災の爪痕が残る被災地です。

松島では瑞巌寺に参詣しました。
界隈のお土産屋さんは、店舗に泥が入り込んでしまったとのことでほとんどが閉店休業。
営業していた鈴木屋さんのご主人が、被災時の様子を写真を見せてくれながら、説明してくれました。

続いて松島から塩釜へ。

塩釜の美容室さん「ビューティーサロン・アート」さんは、お店が少し高い位置にあり、20メートルくらい手前まで津波が押し寄せたものの、被害がなかったそうです。

そこでの仕事を終えて、「奥州一の宮」の「鹽竈神社」に参拝。震災復興をお祈り致してきました。

その後、塩釜の名店「すし哲」へ。
今回はちらし寿司を頂きました。
にぎりと違って、ご飯に独自のたれがかかっていて、おいしかったです。
「すし哲」、おやじさんを先頭に、みんなで元気に営業をしていました。

仙台市若林区を通過する高速道路。行きと帰りに車から見える景色が違いすぎてびっくりしました。
市内方面は一見被害がないくらいに見えましたが、海側には木やがれきが散乱。
津波の恐ろしさが伝わってきます。

« 新作明石ちぢみ& ゆかた展 | トップページ | 伴治郎のゆかた& 夏もの »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

伴治郎さま

東北、お疲れ様でした。

実際に足を運ばないと見えてこない惨状に心を痛めたことでしょう。

私の知人も仕事関係で石巻に行ったそうですが、言葉がなかったそうです。

松村ひろみ様

いつもコメントを頂き、ありがとうございます。
3月11日以来、ニュースでは何度となく見ている現地の様子ですが、実際にその土地に立つと、やはり感じるものがありました。

20~30メートルの差で、津波の被害があったお店となかったお店があったり。
道路を挟んで、様子がまるで違ったりと。

一日も早い被災地の復旧・復興を祈るばかりです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方へ:

« 新作明石ちぢみ& ゆかた展 | トップページ | 伴治郎のゆかた& 夏もの »