フォト

最近のトラックバック

« 中村恵子様へ 「花嫁のれん」お問い合わせの着物の件です | トップページ | 「花嫁のれん」タイアップ企画、準備中! »

霊山歴史館と京都のお土産

昨日は、少し時間がありましたので、久しぶりに京都市内を散策しようと思っていましたが、生憎の大雨となりました。

そこで、「西利」でお土産の「千枚漬」を購入して、久しぶりに東山の「霊山歴史館」に行って来ました。
以前(もう20年くらい前でしょうか)行った時とは、かなり館内の様子が変わっていました。昔は知る人ぞ知る施設のようで、暗い歴史館でしたが、今風な明るく、見やすい施設になっていました。

「霊山歴史館」では、「土佐勤王党結成百五十年 龍馬と土佐の衝撃」という2011年秋冬の特別展を行っていました。

その中に西郷隆盛の「私学校祭文」がありました。

「 蓋し、学校は善士(ぜんし)を育つる所以のものなり。只に一郷一国の善士たるのみならず、必ず天下の善士たるを欲す。
それ、戊辰の役に、名を正し、義を踏み、血戦奮闘して斃れたる者は、すなわち天下の善士たるなり。故にその義を慕い、その忠に感じ、これをここに祭り、以て一郷の子弟を鼓舞す。 また学校の職をつくす所以なり。」
という名文です。
西郷先生の自筆の貴重なものを拝見できました!ラッキー!

Saigojikuh410

その後、雨がすごいので、今回は坂本龍馬・中岡慎太郎ら志士の墓にはお参りせずに、清水坂に「八ツ橋」を買いに行きました。

お目当ては「西尾」の「八ツ橋」です。

坂の途中にある「西尾」は、小さな目立たないお店ですが、「元祖 八ツ橋」を掲げており、実は、一番美味しいという噂も。

それにしても大雨にも関わらず、清水寺界隈にはかなりの観光客がいて、ビックリ。まさに「雨ニモ負ケズ」という感じです。

そして、これもまた久しぶりに「新福菜館」本店に行き、チャーシュー麺を頂きました。
なんか麺が変わったような気がしました。以前より柔らかくなったのでは?

« 中村恵子様へ 「花嫁のれん」お問い合わせの着物の件です | トップページ | 「花嫁のれん」タイアップ企画、準備中! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 霊山歴史館と京都のお土産:

« 中村恵子様へ 「花嫁のれん」お問い合わせの着物の件です | トップページ | 「花嫁のれん」タイアップ企画、準備中! »