フォト

最近のトラックバック

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

年末年始の営業のおしらせ

「伴治郎」は12月29日より1月3日まで年末年始の休館とさせて頂きます。

年明けは1月4日より「初売り・新春寿の会」を行います。

一年間のご愛顧に心より感謝申し上げますとともに、またのご来店をお願い申し上げます。

「相棒season11」の着物について

2

「相棒season11」の第8話「棋風」で鈴木杏樹さんが着ていたお着物について、お問い合わせを頂きました。

その回は見忘れてしまったので、苦労しましたが写真が見つかりました。

第10話で使用されたと返却されましたが、順番が変わったようです。

「相棒

「相棒season 11」第10話「猛き祈り」

「相棒season11」第10話「猛き祈り」、放送されました!

先週からの続きで、記憶喪失になった甲斐亨がどうなるか、興味深く見ておりました。

「即身仏」という意外な展開でしたね。

次回は元日スペシャルです。

「相棒season 11」第9話「森の中」

「相棒season11」第9話「森の中」、今、見ました!

12月になり忘年会などもあり、先週は見忘れてしまい、今週もオンタイムで見ることが出来ませんでした。

今回、鈴木杏樹さん演じる月本幸子は、負傷した甲斐亨をお見舞いに伺う、というシーンで登場しましたが、着物姿ではありませんでした。

この話は久しぶりに前後編作品でした。来週第10話に続きます!

国宝犬山城

国宝犬山城
本日、犬山市にお住まいのお客様のところへとお伺いしました。

近くに国宝の犬山城が見えたので、しばらく車を停めさせて頂き、天守閣に登ってきました。
国宝犬山城
犬山城は、別名「白帝城」とも呼ばれています。

「吾妻徳穂 踊りの世界」「文楽・人間国宝 吉田簑助の世界」など2013年新柄振袖内覧会

12月になりまして「伴治郎」では、、「吾妻徳穂 踊りの世界」や「文楽人間国宝 吉田簑助の世界」など吉澤織物の2013年新柄振袖を店内にご用意致しております。

2013
ご来店頂きました皆様よりご覧頂き、お気軽に試着して、「株式会社きものアイ」ならではの特別価格にてお買い求め頂けます。

しかしながら、新柄のすべてをご用意できているわけではありませんので、予め新柄のカタログをご請求頂き、ご覧の上、希望のものがございましたら、ご連絡下さいましてご来店されますことをおススメ致します。

新作振袖のカタログをご希望の方はメール(info@banjiro.com)かお電話(03−3408−5450)にてお申し込み下さいませ。その際には

①お申し込みの方のお名前とお嬢様のお名前

②ご住所

③電話番号

④成人式の時期

をお知らせくださいますようお願い申し上げます。

なお、頂きました個人情報はその後の展示会のご案内などに使用させて頂きますので、予め、ご了承下さいませ。

まずはお気軽に資料請求を!info@banjiro.comか03−3408−5450へ!

2013_2


正法寺

正法寺
花のない「花の寺」勝持寺をあとにして、大原野神社を参拝。

そして、正法寺を参拝し、不動明王や千手観音にお参りして、東山連峰を借景にした、雄壮な石庭を見てきました。

更に「鈴虫寺」にも行きましたが、こちらはかなりの参拝客がおり、断念致しました。駐車場料金を無駄にしてしまいました。
事前によく調べておけば良かったのですが、かなりの人気スポットです。説法が評判なのでしょうか?名前が良いのか?
理由がわかる人は教えて下さい。

またの機会に是非、行きたいと思います。

勝持寺

勝持寺
ホテルをチェックアウトし、佐藤義清が出家し、西行法師になったといわれている「勝持寺」に行ってきました。

こちらのお寺も初めての参拝です。

「花の寺」とも言われる「勝持寺」ですが、紅葉も終わり、参拝客はほとんどいませんでした。

写真は「西行桜」。

願はくは
花のしたにて
春死なん

そのきさらぎの
望月の頃

お庭も広く、桜の季節に改めて参拝したいものです。

京都御所

京都御所
天気予報では、朝から雪が降るといわれていましたが、今朝の京都は快晴。

朝の散歩は京都御所に行きました。

今までに何回となく京都に行っていますし、御所は何度となく見ていますが、実際に中に入るのは初めてでした。

歩いてみますと、その広さを実感出来ます。そして、歴史の息づかいを感じました。

 

頭川展子(づがわ のりこ)さん

京都のとある団体のパーティーで、元「全日本きものの女王」の頭川展子さんにお会いしました。

Fuji11_2


きもの文化検定3級以上を受験された方ならば、見覚えがあるのではないでしょうか?

検定教本『きものの楽しみ』で、京友禅の生産現場を訪ねている美しい方です。

現在は「京都おもてなし大使」を務められる一方、野菜ソムリエやインナービューティーアドバイザーなどをしていらっしゃるようです。

「春の吉美展」でお振袖をご購入頂きましたお客様からご連絡を頂きました!

「春の吉美展」にご来場頂き、振袖をお買い上げ頂きましたお客様より、ご連絡を頂きました。

お仕立て上がり後、しばらく「伴治郎」にてお預かりさせて頂いておりましたが、1月の成人式を控え、このたび納品させて頂きました。

「昨日夜、振袖が届きました。

すぐに、子供達と一緒に振袖、帯、小物などを見ました。


落ち着いた良い柄で、子供達も「これが松、竹、梅…おめでたい柄だね」と言っておりました。

成人式が楽しみです。

 
この度は、良い着物を予算内で購入できましてありがとうございました。

また、御縁がありましたらよろしくお願いいたします。」

墨田区にお住いののT.K様より頂きました。

納品させて頂いた振袖をご覧になって、松竹梅の話題で盛り上がり、見つからない「竹」を探して、ご家族で楽しい時間を過ごされたそうです。

心温まる、仲の良いご家族のエピソードですね。こちらのエピソードとあわせて文章の掲載をご了承頂きましたので、ご紹介させて頂きます。

T.K様ご家族の皆様のご健勝とお幸せを心よりお祈り申し上げます。


« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »