フォト

最近のトラックバック

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

祝!矢萩 春恵先生、旭日双光章受章!

吉澤織物の「矢萩 春恵の世界」のブランド名をご提供頂いている女流書家の矢萩 春恵先生が、春の叙勲にて「旭日双光章」を受賞されました。 誠におめでとうございます。

Photo

BANJIRO 10th Anniversary

原宿「伴治郎」は平成18年の5月11日にオープンし、今年で開店10周年を迎えます。

皆様のご愛顧に対しまして、心より厚く御礼申し上げます。

そこで、下記のように10周年の記念イベントを行います。 是非、ご来店下さいませ。

【BANJIRO 10h Anniversary〜お客様に感謝の気持ちを込めて〜】

日時:平成28年5月11日(土)〜29日(土) 

    午前11時〜午後6時

※期間中の22(日)はお休みさせて頂きます。

会場:伴治郎店内

記念企画:①店内商品…ALL20%OFF

      ②逸品特別100,000円均一コーナー 

      ③きものクリニック(染み抜き・丸洗いなど)…特別大サービス50%OFF   

      ④伝統的工芸品「十日町明石ちぢみ」など夏物新作。     

【10周年によせて】
 原宿の「伴治郎」が10年目を迎えました。まことにおめでとうございます。


 新潟県十日町市の吉澤織物は、豪華な手描き友禅など、全国の皆さんが袖を通す高級な着物から、与市ブランドの紬のような、着物好きの人がなじんでいるお洒落な着物、そして江戸時代から近代に至るまで庶民に愛されてきた「ちぢみ」まで、まことに
幅広く着物を創り続けてきました。

 これも江戸時代中期、宝暦年間より織物業に携わった伝統があるからこそ、なし得た業だと思います。


 原宿に「伴治郎」ができたことで、私はもちろん多くの人が着物の相談に、気軽に寄れるようになりました。
 私自身、ここで「源氏物語の会」を開き、皆さんと一緒に『源氏物語』を読み、その中に書かれた着物を味わいました。
 東京六大学初の女性総長として、入学式にも卒業式にも吉澤の着物をまとい、大学野球の始球式に出るときも、着物と袴で「伴治郎」から出発しました。
「伴治郎」は、私の着物生活の拠点です。


 日本は世界に開かれ、世界と競争しています。
 今だからこそ、着物を日本文化の礎として打ち出さねばなりません。そのためには、多くのかたに日常生活の中で着物を味わっていただきたいと思います。


 「伴治郎」を拠点に、そういう日本を一緒に創っていきたいですね。

                      法政大学総長 田中 優子  

 

熱田神宮

熱田神宮
熱田神宮
本日は豊田市のお客様をお伺い致します。

その前に熱田神宮に参拝。

熱田の杜。
新緑が綺麗です。

彦根城

続いて国宝の「彦根城」に。
彦根城

天守閣前では「ひこにゃん」のショーをやっていました。
彦根城

来年の大河ドラマは井伊 直政の母親(養母)である、女城主「井伊 直虎」を柴咲コウが演じます。

注目が高まること思います。

Fullsizerender_6

※こちらは井伊直弼像。

「安政の大獄」や「桜田門外の変」で知られ、悪役イメージがありますが、近年、開国を進めたことで、評価が見直されています。



多賀大社

多賀大社
本日は京都から名古屋への移動日。

途中インターをおりて、「多賀大社」に参拝してきました。

天照大御神・月読命・素戔嗚命のご両親にあたる伊邪那岐大神と伊邪那美大神をお祀りしています。

滝行

帰りは「若王子熊野神社」から山道へ。

新島襄・八重の墓地を通って、ひたすら山道を。

「南禅寺」の裏手にはこのような「滝行」を行う場がありました。

哲学の道・大豊神社

哲学の道を「銀閣寺」まで。

途中「大豊神社」に参拝。

狛犬ならぬ「狛ねずみ」が有名な神社です。

永観堂

紅葉の季節の大人気スポット「永観堂」

お庭が綺麗でした。

南禅寺

続いて「南禅寺」

有名な三門です。

日向大神宮

日向大神宮

今朝も京都の早朝散歩です。

蹴上のホテルだったので、まずは京都のパワースポット:「日向大神宮」に。
日向大神宮

天照大御神をお祀りする内宮。
日向大神宮

そして「伊勢神宮遥拝所」へ。

上賀茂神社

上賀茂神社 上賀茂神社

市内に戻る途中。 「上賀茂神社」にも参拝致しました。

貴船神社奥宮

貴船神社奥宮

初めて奥宮にまで行きました。 神気が集う、とありますが、まさにそんな雰囲気です。

Fullsizerender_4

貴船神社

貴船神社
少し時間が出来たので、なかなか行くことが出来ない「貴船神社」に参拝に。

17年ぶりくらいでしょうか。

京都市内の喧騒を離れ、とても良かったです。

今朝は京都

今朝は京都
今朝は京都
雨があがり、清水寺界隈まで散歩に。

新緑が綺麗です。

春の伊勢神宮②内宮

春の伊勢神宮②内宮

続いて内宮へ。

春の伊勢神宮②内宮

来月のサミットを控え、早朝にもかかわらず警察官が大勢いました。

春の伊勢神宮②内宮

春の伊勢神宮①外宮

春の伊勢神宮
一昨日は三重県泊でしたので、早起きをして伊勢神宮に参拝。

早朝なので、ほとんど参拝客もいません。

糺の森

糺の森
吉澤織物京都販売会に振袖をお買い求めのお客様がいらっしゃって、京都に来ました。

今朝は、下鴨神社まで散歩に。

糺の森の新緑が綺麗です。

旧高柳町の桜

旧高柳町の桜
十日町市から柏崎市に向かう途中。
旧高柳町の山桜。

ひっそりと、しかしながら華やかに咲いていました。

新潟市の桜

新潟市の桜
新発田市から新潟市に移動。

白山神社に隣接する白山公園の桜です。
見事です。

新発田の桜

新発田の桜
新発田の桜

今日は、新発田市のお客様のところに納品に来ました。

新発田城。

少し散り始めていますが、多くの観桜客がいます。

十日町市の桜

十日町市の桜

暖冬&少雪のおかげで、十日町でも例年よりかなり早く桜が開花しました。

明治神宮の桜

明治神宮の桜
満開。

見頃です。

三嶋大社

Img_0513

本日(大安)はお振袖をお買い求め頂きましたお客様への納品で静岡県三島市に来ました。

納品後は大山祇命と、この地に鎮座された積羽八重事代主神(恵比寿様)をお祀りする「三嶋大社」に参拝。

Img_0511

境内の桜も見ごろで多くの観桜客・観光客・参拝客がいました。

Img_0515_2

諏訪大社本宮

諏訪大社本宮 続いて多くの参拝客で賑わう「本宮」に。 今回は残念ながら「下社春宮」と「下社秋宮」には参拝する時間がありませんでした。

諏訪大社前宮

諏訪大社前宮

本日は御柱まつりを見ないで、「諏訪大社」に参拝。

まずは、諏訪大社発祥の地と言われる「前宮」から。

御柱まつり③

Img_0461


続いて「川越え」。

川の水は、雪解けの水でかなり冷たいそうです。

かなり良い場所で見ることができました。

御柱まつり②

Img_0452



木落としを終え、御柱が運ばれていきます。

御柱まつり

Img_0458

昨日は7年に一度開催される、「御柱まつり(式年造営御柱大祭)」を見に行きました。

まずは「木落とし」。

上社の御柱まつりで、「メド梃子」が高くそびえ立っています。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »